雑誌「装苑」1月号:テーマ ”ロマンティック”

ラウール/撮影:間仲宇

Snow Manラウール、自身も驚きの“ロマンティック”スタイル披露 スタッフは全員惚れ惚れ

Snow Manのラウールが27日発売の雑誌「装苑」1月号にて同誌初登場。
ロマンティックスタイルを披露した。

12月4日に全国公開を控えたSnow Man主演の映画
『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』でも、その187cmの高身長、すらりと伸びた長い手足を生かしたダイナミックなダンスパフォーマンスで圧倒的な存在感を示しているラウール。
撮影でも、まさに流れるような優雅なポージングと表情で、どこかセンチメンタルなムードまでも漂わせ、繊細なロマンティックさ豊かに表現した。

自身も驚いたと言う、まさにラウールのロマンティックがここに爆発。
さらにインタビューでは、ラウールの思うアイドルとしての在り方や男の浪漫についても。
あまりにも特別な存在、彼の計り知れない未来と可能性を感じられる。

撮影現場にいたスタッフ全員が惚れてしまった!?
という、ラウールの甘く切ない表情とポージング、
そして男の浪漫を語ってくれたインタビューに注目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る