オリエント急行殺人事件

アガサ・クリスティー名作が豪華キャストで舞台化

舞台「オリエント急行殺人事件」が、2020年12月8日(火)より、Bunkamuraシアターコクーンにて開催される。演出は、河原雅彦が務める。

原作は、“ミステリーの女王”アガサ・クリスティーが1934年に出版した長編推理小説「オリエント急行殺人事件」。
名探偵ポアロを主人公に、軽妙に事件解決していく世界的にも著名な人気シリーズの一作で、これまでも幾度となくドラマ化や映画化が実現されてきた名作だ。

物語の主人公となる探偵エルキュール・ポアロを演じるのは、椎名桔平。雪に閉ざされた豪華列車で起きた密室殺人事件の“真相”に迫る、名演技に注目だ。

また密室殺人事件の容疑者であり、一癖も二癖もある乗客たちには、室龍太(関西ジャニーズJr.)、宍戸美和公、マルシア、松井玲奈、松尾諭、本仮屋ユイカ、
粟根まこと、中村まこと、高橋惠子ら、豪華キャストの顔ぶれが勢ぞろい。アガサ・クリスティーの名作に挑む、彼らの高い演技力に期待が募る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る