サラサーテ 2019年6月号

弦楽器マガジン「サラサーテ」2019年6月号 (2019年05月02日)

今号の表紙&Artist Close-upを飾るのは、“MARO”こと篠崎史紀。
NHK交響楽団の第1コンサートマスターをもう20年以上務めている“N響の顔” だ。
北九州の幼時教育のヴァイオリン教室の両親の元に生まれ。ベビーベッドにいる時からヴァイオリンを玩具代わりにかじっていた彼は、高校を卒業すると単身ウィーンに渡り、トーマス・クリスティアンに師事。
8年を過ごした後帰国。群馬交響楽団、読売日本交響楽団を経て、N響のいコンサートマスターになった。
室内楽の企画や教育にも積極的な彼に、主に今後のNHK交響楽団と日本の音楽界の在り方を本音でじっくり語ってもらった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る